日記・コラム・つぶやき

2010年4月22日 (木)

ありがとう。ロンドンにいます。

あらびき団を見て、ブログやTwitterにコメントをくださった皆様、
どうもありがとう!とってもうれしいです。
レ・ロマネスクは今ロンドンにいます。
今夜本番で、今から劇場入りです。
今ココログのサーバーが混み合ってるそうで、写真がアップできないのが残念。
ロンドンは快晴、空港のブロックも解除されたそうで、飛行機雲がたくさん出てます。
皆様の応援を胸に、ロンドンでのライブ、張り切ってやってきます♪
(MIYA)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

空港閉鎖が続いてますが

自分がイタリアに行けなくなったって分かったときは、なーんてこった!天災に巻き込まれるなーんて、なーんて数奇な!なーんて思ってましたが、周りにもどんどん巻き込まれる人が増えて、帰れない友達、行けない友達、家族が帰ってこない友達、数えだしたらキリがないほどの数になってきました。

自然のパワーは絶対的なんですねえ。

でもEUの会議で、飛行規制を緩和するってことになったということです。そりゃあそうだ~、このままじゃ経済が死んでしまうものね~。

今日パリから成田へ飛ぶ予定だった友達は、今日はもちろんダメだったけど、金曜には飛び立てることになったみたい(もちろんそれもまだ確定ではないけど)

ていうかね、こーんな時に、まだストライキやってるフランス国鉄!始めたもんはやめられなのかもしれないけど、こーんなに、移動客が陸路に集中しているときに、もうー、筋金入りね……あきれる、っていうかむしろ畏敬の念が湧くわね。

それよりも、こんなにたくさんの人が天災で困ってるときに、自分の主張を引き下げられないって、ちょっと、人道的にどうなの。

ていうか、増便してがっぽり稼げる、マジ鬼稼げるっての。

だってタクシー業界だって半端ないよ。パリからブリュッセルに行った人も(約40万円!)ノルウェーからイタリアに行った人も(約170万円!)いるっていうんだから……

ワタクシたちは明日からロンドンです。気まぐれでユーロスター(電車)にしといてヨカッタ……飛行機か電車か迷って、気分が良かったのかめずらしく値段の高い方を選んだ 笑

ロンドンのイベントは一週間あって、各国から出演者が集まってくるのですが、ロンドンへの上陸が不確定になっている出演者もけっこういるみたいです。オーストラリア、ニュージーランド、USAからの人はどうなるのかなあ。ヨーロッパからなら陸路でなんとかなるのかもしれない。

「ユーロスターは大幅に増便」というニュースを見たので、ユーロスターのサイトを見てみたら、サーバーがパンクしてアクセスできないのよ。こりゃあ……明日駅でも混乱してるんだろうなあ~。チケット持ってるからって油断は禁物かもねえ。

ところで噴火したエイヤなんちゃらヨークトル火山、200年前に噴火したときは、噴火が二年間も続いたそうですよ……

飛行機で気軽に移動する時代も、変わってくるのかしら?火山灰層の上空を行く宇宙船?それとも超高速船?

(みや)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

噴火!

あはははは〜

ほんっと、楽しかった〜、ボローニャ!!
ライブは2000人が総立ちで大成功だし!!
ジェラートも手打ちパスタも最高!!楽しかった〜!!

ってさー

今頃現地でサウンドチェック中のはずのワタクシが、なんでパリの自宅でぐったりパソコンに向かってるかってさ!

噴火だよ噴火!

昨日はライブの準備でほんとに忙しくてニュースなんて見てなかったから、噴火があったことなんて全然知らなかったわ。

空港へ行くバス乗り場に行ってみてビックリ(そう、ボローニャ行きはシャルルドゴールやオルリーではなく、ボーヴェ空港という、パリからバスで1時間くらいの空港からしか飛んでないのです。ボーヴェまでは専用のバスで行きます)

Photo_2

火山灰?北空路閉鎖?てか空港自体閉鎖?

北方面へ向かうフライトがどんどんキャンセルになってる。ボローニャ行きは、飛ぶかどうか未定とのこと。空港側も混乱してる模様。

ということで、待合室のない、吹きさらしの駐車場で待たされる。

噴火はアイスランドだもの、まあ北のほうだけかなあ、イタリア方面は大丈夫かしら、って、そうは言ってもあまり心配してなかったんだけど……

さっき出発したはずの、ブタペスト行きのフライトの客を乗せたバスが戻ってきてしまった……ハラハラ。

ボローニャ行きのフライト用のバスも、出発時間をとうに過ぎているのに……

まさか、欠航になったりはしないだろう、ボローニャ到着は遅れるけれど、それでも本番はできるし、と思いつつも、ボローニャのオーガナイザーと連絡を取り合いながら、万が一キャンセルになってしまった場合の善後策を探る。

で、待つこと2時間。

まさか、まさかの、

欠航決定

ボローニャのオーガナイザーは、今回レ・ロマネスクのためにこのイベントを企画してくれたので必死です。ロマネスクいないのに、グロ、ヘンタイ、カワイイのコスプレが集まってきてしまいます。ボローニャじゃなくてもいい、ヴェニスかパドヴァでもいいからとにかく近くまで来てくれと言う。

ワタクシだって行きたい!

なので、吹きさらしの駐車場でパソコンを広げて必死にパリの各空港から出発するフライトを調べていると……

急に画面が真っ暗になったかと思うと、文字が浮き上がってきた。

「パリの…全空港…閉鎖…決定」

ですってyoooo!!

ありゃりゃりゃりゃ。

じゃ、電車はっ??

オーガナイザーは電車は12時間もかかるからありえない、って言ってたけど、飛行機が全部ダメとなったら、じゃあ試してみるか、って話になり、引き続きネットでフランス国鉄のサイトへ行ってみたら、

こちらはまだ、ストライキ中!!

も〜!いいかげんにおし!
労使交渉、暗礁に乗り上げまくり。

時刻表も空席状況も、ストライキで表示されねーでやんの。

イタリアに電話してみたら、オーガナイザーが時刻表を調べてくれて、今から急いでパリ・リヨン駅に行って、14時30分発に乗れば、深夜1時30分にボローニャに到着できる……お金はかかってもいい、そんな長旅に耐えてくれるなら、その便に乗ってくれるか、と言うわけですよ

深夜1時半に駅に着くって 笑

いったい何時に本番なわけ。

まあ、なんなら電車ん中でメイクと着替え終わらせて、駅降りたらすぐにライブできるように準備しとくか?サウンドチェックも何もできないけど、まーいいか!

とにかく乗ってから考えよう!

衣装とヅラの詰まったスーツケースを引きずって、何も考えずにリヨン駅へ向かってみる。

と、

リヨン駅のこの混雑ぶり、混乱っぷりは何っ!

先週のトゥーロンの時のように、運行する便と欠便が曖昧な上、今回の噴火騒ぎで空路を閉ざされた難民たちが押し寄せて、

もう、ひどい……

1_3

なんか……

ああああ。

どうしよ。

つぶれる。

わずかに空いている窓口にやっとたどりつき聞いてみたけど、イタリア行きの電車は全部満席、チケットを売ることはできないんだそうで。

イタリア行きは来週の水曜まですべて満席。

けれど、ストの影響でキャンセルする人もいるだろうから、もしかしたら空席が出るかもしれない。

けれど、それを把握することはできないので、実際に行ってみて、席を探すしかないだろう…とのこと。

でも……

この写真は、あまりにも人が多くて、先っちょがどうなってるのか見えなかったので向かいのホームに回り込んで様子を見にいって撮ったものですが……

見てくださいこのライバルの数。

R0018899_2

ストと噴火の影響を受け、明日の便でもダメ、とにかく今日、イタリアへ向かいたい人たちの群れよ。ロープの向こうで泣き叫んでいる人も……

そして、ロープが外された瞬間!

R0018900_2

阿鼻叫喚〜

この猛ダッシュしている人たちは、チケットがなくて、席を取りに走っているわけだけど、本当に座りたいのは、老人とか、赤ちゃんを抱えてる人とか妊婦だったりするんだけど、そんな人たちは、危険すぎてこの競争に参加するわ けにはいかないわよね。

まあ、そういう人たちの為に席を取りに行った健常な家族かもしれないけどサ。

で、走る人々の群れが去ってから、ホームに行ってみたけど……

どの車両も、パンパン!!

入り口で喧嘩する乗客、泣きながら下車する少女、叫ぶ乗務員、それを撮影するテレビクルー(を、撮影するワタクシ 笑)

R0018905_2

立っている乗客の中には、子連れも、年寄りもたくさんいる。

そんな中、イタリアまで10時間も立ちっぱなしで電車に揺られるわけにはいかない!それにその後、ライブしなくちゃならないんだから……

なんて、ホームをうろうろしながら、ふと時計を見ると、もうこの電車も出発の時間を40分も過ぎている。

こりゃあ…無理かなあ…

この電車はボローニャまで直通じゃなくて、トリノかミラノで乗り換えなくてはならないし、今すでに40分遅れということは、どんなに乗り換えがスムーズに行ったとしても、ボローニャ到着は最早で深夜の2時30分。

そんなの、ありえないよね……やっぱり。

そこへイタリアのオーガナイザーから電話が入った。

「どうした?乗れたか?」との問いに事情を説明すると、イタリアなまりの強いベロベロの英語で「やっぱり、もう、無理しなくていいよ チャオベッラ!もうほんとに、死ぬほど残念で悔やんでも悔やみきれないけど、火山が爆発しちゃったんだ、どうにもできやしない!今日、今回はあきらめよう!!レ・ロマネスクを呼ぶ機会はまだいくらでもある!」

って、許してくれました。

……

残念〜。

残念っ!!!!

あーん。

朝10時に家を出て夕方6時まで衣装引きずってパリ中右往左往で疲れました……もう今日は寝る。

しばらく、ボロネーズソースとジェラートの夢見そう……

(みや)

| | コメント (0) | トラックバック (0)