« 2011年2月13日 - 2011年2月19日 | トップページ | 2011年3月6日 - 2011年3月12日 »

2011年2月20日 - 2011年2月26日

2011年2月20日 (日)

French Tuesdays(in トーキョー)at ルバロン

遅ればせながら先日のライブのご報告を

パリから戻ってきてさっそく、French Tuesdaysの東京ナイトにてパフォーマンスしました。フレンチスタイルのパーティを世界各都市で主催している彼ら。

毎回会場が違うらしいのですが、今回の東京会場は青山のシャレオツなクラブ、Le Baron(ルバロン)です

AMOUR(アムール)とネオンで書かれたエントランスを入り、グランドキャバレー風の地下に降りていくと……

Lebaron3

暗っ!

せっかくの無駄に輝くコスチュームが見えないじゃないの!

移動しながら、あ、ここ、ちょっと明るい……パチリ

って、虫かよ!

Lebaron2

というわけで、ルバロン(パリには本家ルバロンがあります。東京のルバロンは「ルバロン・ド・パリ」が正式名称。変な感じですが)の中は、ヨーロッパの古いキャバレーのようなオレンジ色の照明で、地下の秘密クラブといった雰囲気です。

French Tuesdays の客とLe Baronの客(+レ・ロマネスクの客)で、次から次へとひっきりなしに人が集まってきて、パフォーマンス予定時刻の21時には、ホールはまるで満員電車みたいに大混雑!ステージにたどり着くのもやっと。

後ろにいた人たちは見えづらかったでしょう!
たまたまステージの前にいた人は近すぎたでしょう!
会場の外は雪が残って寒かったのですが、中は熱気でむんむんむんむん!
とくにラストの「ヨコヅナ〜The King of Sumotori〜」では最高潮に!
浴びるほどの賞賛や喝采、ありがとうございました!
また会いましょうね!

Lebaron1
ミーヤ、無事にライブを終え、壁に描かれたドンペリを飲み干す(つもり)の図

ところで、間奏のところで、会場のみなさんと一緒に、ヨーコヅナ、ヨーコヅナ、ヨーコヅナ……って16回も繰り返しているうちに「八百長問題とかあっても 中継は続けてほしいね、国技だもの」みたいな、愛国心とも呼べるような変な感情がわき上がってきましたよ……(笑)

次回のフレンチ・チューズデイズ(東京)は3月末。おしゃれしてお出かけしてみては

Lebaron4_2
http://www.frenchtuesdays.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月13日 - 2011年2月19日 | トップページ | 2011年3月6日 - 2011年3月12日 »