« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2011年2月13日 - 2011年2月19日 »

2011年1月16日 - 2011年1月22日

2011年1月16日 (日)

パリ2011迎春[ライブ報告]

明けましておめでとうございます。
2011年もすでに24分の1が過ぎてしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

ライブのお知らせ遅くなってすみません、というか事後報告です……
13日まで日本にいてライブの詳細がよくわからなかったもので……

今年の初ライブはフランス到着の翌日。ビッグパープルヴァンクラブの主要メンバーたちによるパーティでした。
Cimg0104

主催は個性派俳優のパブロ=ニコメンデスと彼の友人マチアスの二人。
Cosme
左がパブロ(写真は、2010年公開フランス・ポーランド合作映画『ロバートミッチャムは死んだ』主演のときのもの)

彼らと一緒にライブをするようになったきっかけは、二人が、改造した紫色の商用車でパリの街を行きながら毎週ゲストを迎え、動く車の中でライブしたりトークしたりするというウェブ番組『ビッグパープルヴァンクラブ』をやってて、それが『パリデルニエール』という番組に特集されたときのゲストが、レ・ロマネスクだったというもの。

彼らが個人的な趣味で選んだ数多くの「変わった」ミュージシャンや映像作家を紹介する番組は、放送当時すでに多くのファンを獲得していて、おかげでレ・ロマネスクがたくさんの人に認知されるきっかけになりました。ありがとう!

その二人が司会。和気あいあいとした雰囲気でイベントはスタート。というか20時スタート予定で、実際に始まったのが21時15分!フランスの時間の流れの遅さよ〜。お客さんも怒り出さないんだよ〜。いつも日本から帰ってくるたびに、新鮮に感じますね(でもすぐに慣れますが)

今回共演の仲間は、よく知った顔ばかり。

途中で流れる映像は、上記「ロバートミッチャム…」のオリビエ=バビネ監督のもの。CMやミュージッククリップの監督で有名です。オリビエの映像は面白くてセンスがいい!たとえばこのCMなど。

ミッシェル=ゴンドリーとよく比較されますが、確かに共通したテイストがあります(実は外見も似てる!)

レ・ロマネスクは、サンドニ映画祭でオリビエ監督の特集が組まれたときにゲストで呼んでいただき、上映後のパーティでライブさせてもらいました。

他のミュージシャンは、ニューウェイヴテクノ歌謡のXERAK(グゼラック)
Xerak
グゼラックは、昨年末の『La France a un Incroyable talent』に出演して話題になったらしい(レ・ロマネスクの出演は一昨年末)。そういえば、去年の夏にキャスティング担当者から「レ・ロマネスクのような変な格好をして歌ったり踊ったりするアーティストを他に知っていますか」という電話があって「知りません!」と切ったことがあったが、XERAKが今年の「いろもの枠」だったのかも。

サンフランシスコ帰りのフレンチラッパーGrandpamini
Grandpamini

グゼラックとよく一緒にやってるPan Pan Master
Panpan

この3人とは、最近は数が減ったけど、一時期はよく同じイベントにブッキングされてました。近頃は初めての方たちとタイバンする機会が多かったので、よく知ってる人たちとの共演は気が楽でした。時差ボケのリハビリにもちょうどよかった(笑)

ほとんど事前に告知してなかったにもかかわらず、7月以来のパリライブだったので、レ・ロマネスク目当てのお客さんもいて、「よく調べてきたなー」と感心してしまいました(感心する前に次の情報載せろ!)

Cimg0099

はい。

みなさん、今年はもっとレ・ロマネスク旋風吹き荒れますよ!
付いてきてくださいねー!

BONNE ANNEE!
(ボナネ・新年のあいさつ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2011年2月13日 - 2011年2月19日 »